2009年10月08日

ボリンジャーバンディット そのD

ボリンジャーバンディット そのD


前回の決済条件の比較

比較する決済条件2つ
-----------------------------------------------------------------------

 @決済は、ボリンジャーバンドの中で行う
 
 Aトレイリングストップの移動平均が価格にヒットすれば決済する
   この時、バンドは関係なし

----------------------------------------------------------------------

まずは簡単な結果から

累計損益
@−884PIP  A−889PIP

PF(プロフィットファクター)
@0.92     A0.92

最大ドローダウン
@−2662PIP A−2757PIP


@損益グラフ
WS000008.JPG

A損益グラフ
WS000006.JPG
-------------------------------------------------------------------------------

結果:つまりどっちもマイナス(▼皿▼)
    そもそも、ほとんどはボリンジャーバンド内で決済しているので数少ないケースの
    検証なので、ほとんど差がありませんでした

    どちらも買いがマイナス
    売りはかろうじてプラスという結果でした
    
    この結果から、上記2つの決済条件では
    明確な差もありませんので、決済はどっちでもいいってことですね

    書きながらモチベーションは下がりっぱなしですが
    とりあえず、システムの検証はこんなもんなので一つ一つ見ていくのが
    大事ですね

    



ラベル:決済  FX
posted by レニー at 13:16| Comment(0) | システムトレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。